FC2ブログ

いつのまにか世田谷の花屋24年

薩摩隼人

今日はお休みである・・少し店に行ってすぐ配達がてら帰宅。

途中 いつもご利用のお店で 「ねえねえ、みせたいものがあるのよ~」 と店に拉致された。

新聞の切り抜きで 「海の細道」 読売新聞の夕刊の連載だ。

そこに 「薩摩隼人」 との題で 古事記の阿多隼人の神話が記載されていた。

昔に この話は聞かされていたが 自分の苗字が何度も繰り返しでているのは

なんとも・・

昨夜 偶然兄貴がきて 体の動けるとき鹿児島にいきたいね~と言ってたところである。

鹿児島は長男を重んじるので 勝手にいっても きっと話さえしてくれないと思う

少なからず直系に近いはずなのでなにかしら感じるものがあると思うが

さて、いかがなものかー

人間たどれば皆親戚なのだから、昔に思ったような誇らしげな気持ちはとうにうせ

人類皆兄弟と、元気であればなんとかなるなアと思うだけである。

しかし、神話は作り事ではないと どことなく思うのも確かで、生きている我々に何かを伝えようとする 

手段なのかもしれない。

まあ、言ってみれば 皆神様なのだから・・

自分のルーツに少し興味が薄れた私だ。


にほんブログ村 花ブログへ  (花屋園芸店)お願い致します 
                       励みになります・  
              
クリック クリック   いつものこちらも・


スポンサーサイト





  1. 2012/01/18(水) 14:29:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<林家たこ平  | ホーム | 今日もサムー、正月前の菊が・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://floristhanako.blog99.fc2.com/tb.php/1267-37f6bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)