FC2ブログ

いつのまにか世田谷の花屋24年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不器用な私だ

皆それぞれ性格があり、それを否定できずに主張する。

不器用であっても、何か取柄がありそうだ・・と、子供を育てるときに思う。

幼少時代に頭ごなしに言われることが多かった私はどうも何に対しても苦手意識が出てしまう。

そんなことを常に思いながら子育てをしてきた。・・しかし、それと反対に個性とは親とは

無関係で勝手に育つ子供たちに合点しないときが多かったようだ。

やはり、時代も違うし、個々の性格は自分で作るんだろうか、まあ、親とはいえない親だけに

歯切れが悪い。

何かを否定することは 自分を否定するようで、このところは自分を好きになろうと努力している。

なんて、人のために生きてるんだな~と悲観的に思っていたが 自分のためと同じことだと

気づき ちょっと驚いた。  まったく困ったもんだ。 まだまだ甘いね~

荒れ狂った雨がやみ なんだか肌寒い

DSCF2565.jpg 
この胡蝶らんは中が白い。  白が多い中 この胡蝶蘭を入れると目立ちます。

白ばかりでなくて 時にいかがでしょうか?

DSCF2566.jpg  

 バラが綺麗に咲いた。
 当たり前だと笑われますが、輸入のバラが葉も落ちず
 
 見事に大輪。  まだまだ咲きそうです・・が
 売り物にはなりません。

 日本人はつぼみがお好き。

  
 近所に住んでいると思われる外人さんは

咲いている花を所望します。 花は枯れるのが自然だと思っているのでしょうか

日本人の育てようとする(つぼみを咲かせて長持ちさせようとする)気持ちとは違うようです。

花は身近にと思っているのですが、やはり育てなきゃと思っている日本人お客様が多いですね

外人さんのまねをしようとすると無理がありますね(笑)  だって、

もったいない気質が そうはさせない。 損をしたと思っているようで

咲ききったユリを差し上げたら嬉しそうで、次回お見えになったときに 「意外ともったわ~」と

おっしゃったときには やはり、もつもたないが基本だな~と感じましたね。

それと、思い込みがすべてなのだわ~と、しゃあないけど ちょと悲しいきがします。

こんなことは瞬間思うことで 常々真剣に思っているわけではないのですが

子育てと同じような気持ちになるのは 私だけ~かしらね 

今日はまったりとです。





にほんブログ村 花ブログへ  (花屋園芸店)お願い致します
                       励みになります・  
              
クリック クリック
スポンサーサイト


  1. 2012/10/23(火) 13:57:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おそるべし | ホーム | さぼりましたね・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://floristhanako.blog99.fc2.com/tb.php/1387-6f4bc70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。